お気に入り

浜松店ブログShop Blog

プラチナの純度?

ブライダルリングとして人気の素材

プラチナ

実はプラチナにもいくつか種類があるんです

Pt900

Pt850

Pt950

Pt1000

はて。後ろの数字は何だろう??

これは

「プラチナの純度」を表しています

Pt900→プラチナ90%

Pt850→プラチナ85%

プラチナは純度が高ければ高いほどいいものです

Pt1000→プラチナ100%

しかし純度が高くなると「柔らかくなる=傷がつきやすい、変形を起こしやすい」というデメリットがあります。

なので一般的にはPt900という素材が使われます。

でもアンジェリックではPt950ハード=プラチナ95%という素材を使います。

プラチナの純度が上がっている分、強度が弱くなっては意味がありません。

なので、残りの5%にパラジウムと「ルテニウム」という素材を混ぜました。

ルテニウムを混ぜることにより一気に硬度が増します。

しかも純度が非常に高いのに、Pt900よりも硬い!!

実は海外ブランドさんではアンジェリックと同じPt950のハードをお使いのところがほとんどです。

実はこの素材、職人には嫌われています。

理由は加工するときに空気の泡が入ったりと、トラブルが多いから。

職人はかなり気を使って作業に取り組むそうですよ!1884541

婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)・プロポーズリングのご相談、ご質問はブライダルリング専門店のアンジェリック フォセッテ浜松店へ
店舗情報ページはこちら

最新情報 TOPへ

店舗一覧

浜松店ブログの上部へ戻る