結婚指輪を選ぶときに本当に大事なことって? - 結婚指輪・婚約指輪の専門店アンジェリック フォセッテ
来店ご予約
来店ご予約

News

横浜元町店
2024.02.17
結婚指輪を選ぶときに本当に大事なことって?

みなさまこんにちは。
婚約指輪・結婚指輪・プロポーズリングの専門店
アンジェリック フォセッテ横浜元町店でございます。

本日は結婚指輪を選ぶときに、本当に大事なポイント3つをご紹介いたします!

結婚指輪の素材として、プラチナを思い浮かべるひとが多いのではないでしょうか。
一口にプラチナといっても、いろいろな種類のプラチナがあります。
Pt900、Pt950、Pt850、Pt587などなど。
これらは千分率でプラチナがどれだけ含まれているかを表すもので、リングの内側に打刻してあることが多いです。
プラチナの純度が高ければ高いほど、科学的な変色やアレルギーも起きにくくなります。
ずっと身に着けるものだからこそ、指輪の素材は絶対にチェックしたほうが良いです。
「プラチナの結婚指輪を安く買えて良かった!と思ってたら数年後には変色してしまった…!。」なんて悲しすぎますよね。

2、サイズ直しを一生涯保証してくれるのか

アフターサービスで最もご利用頻度が多いのが「サイズ直し」です。
購入後1年とか2年で指のサイズが変わるわけではなく、5年後10年後の周期でサイズ直しをする方が多いです。
そういったときに、アフターサービスの保障期間が購入後1年間だけだったり購入後回数制限があって1回までしかできなかったりすると困りますよね。
アフターサービスはお店によって異なりますので、指輪を選ぶときには絶対にチェックをお忘れなく!

3、着け心地が良いか

結婚指輪は24時間365日、ずっと身に着けるもの。
なので着け心地というものも非常に大事になってきます。既製品のリングですと、切りっぱなしになっていてゴツゴツとした指当たりを感じることもあります。
結婚指輪は、手作りならではの特殊な加工「内甲丸」をリングの内側に施したものがオススメです。
また指輪のサイズも大切で、なるべく指にしっかりフィットするサイズで作ることも大事です。
デザインに関していえば、リングの厚みが2㎜以上になると小指と中指への当たりが強くなります。リング幅は広くなればなるほど指とリングの接する面が増えるので、指への締め付け感は強くなる傾向があります。
デザインはお好きなものを選ばれると満足度も高くなりますので、2割程度ご参考にしていただければと思います。

ちなみに、アンジェリックフォセッテはどうなのかと申しますと…

私どもアンジェリックフォセッテは最高品質のPt950ハードを使って1からお客様の指に合わせてお作りするゼクシィ口コミ数No.1のブライダルジュエリー専門店です。

Pt950ハードとは、プラチナの純度95%、アレルギーも出なくて硬くて丈夫、現在開発されているプラチナの中で最高品質のものです。
アフターサービスは磨き・洗浄・サイズ直しを一生涯無料で何度でも承っております。
デザイン数も2,600型、アレンジも多数ご用意しております!
フルオーダーも対応しておりますので、ぜひスタッフまでお気軽にご相談を。出来上がるイメージに相違が無いよう、WAX(型)の段階でお客様にご確認いただいております。
お好みのリングデザイン、憧れのデザインをプロの職人がサイズ0.1号刻みでお仕立てします。

もし、お客様が最高水準のブライダルジュエリーをお探しなら私たちのお店は候補の一つとしてあげていただけるのではと自負しております。どうぞお気軽にお店へお越しください♪