知っておくと安心♪婚約指輪の選び方 - 結婚指輪・婚約指輪の専門店アンジェリック フォセッテ
来店ご予約
来店ご予約

News

水戸店
2024.02.20
知っておくと安心♪婚約指輪の選び方

皆さまこんにちは!
婚約指輪・結婚指輪専門店アンジェリックフォセッテ水戸店でございます。
本日は【婚約指輪】についてご紹介いたします✨
婚約指輪(エンゲージリング)は結婚を誓い合った証しとして男性から女性へ贈られるものです。それだけに、婚約指輪を購入した後に「しっくりこない」「別のデザインにすればよかった」と後悔することのないよう、満足できる品を選びたいものです。本日は婚約指輪について詳しくお話しさせて頂きます!

デザイン

婚約指輪には、多様なデザインがあります。
たとえば、
①リングの中央にカットした宝石を一粒あしらい、爪で留めたソリティア
②リング全体に途切れることなく宝石が並ぶエタニティ
③センターストーンの左右に小粒の宝石を添えたメレ
④指輪の表面に小粒の宝石を敷き詰めたパヴェなどが代表的です。

そのなかでも最も一般的といわれるデザインは、ソリティアです。

複数の爪で一粒の宝石を支えるデザインで、宝石が引き立ちます。婚約指輪は「ダイヤモンド」がひとつブランドといいますかメインなので、それが埋もれちゃったりするのはもったいない気がいたします。せっかく婚約指輪を贈っても「ダイヤどこ?」みたいなのはちょっともったいないです。また、近年では婚約指輪を普段使いする人も増えています。真ん中のダイヤモンドが際立ちつつも、普段使いしやすいように高さを抑えたデザインの人気が高いです。

リング素材

リング素材は、丈夫で変色しにくいプラチナが定番人気です。その他宝石を引き立たせるゴールドや、プラチナとゴールドなど2種以上の素材を組み合わせたコンビリングなども選ばれます。リングの内側には、婚約した日付やお互いの名前の頭文字となるアルファベット、想いを込めたメッセージなど、となる刻印や誕生石などのシークレットストーンを入れることもあります。

製造方法

既製品
既製品は、すでにアームに宝石がセットされている完成品の指輪を指します。セミオーダー、フルオーダーに比べて商品を受け取るまでの期間が短いため、準備時間が十分にないカップルにもおすすめです。また、既製品は各ブランドがおすすめの仕様として提供している品物なので、素材、宝石、デザインなどの調和が優れています。「世界に一つがいい」という特別なこだわりがない人は、既製品の中から探してみるのも手です。

セミオーダー
セミオーダーは、既製のリングデザインとダイヤモンドを、それぞれ組み合わせて作る指輪のことを指します。宝石の種類や色、リングの素材や幅、厚みなども選べるため、既製品よりも自分たち好みの婚約指輪に仕上げられ、フルオーダーよりは価格を抑えることができます。注文から仕上がりまでの期間は1カ月~1カ月半くらいです。

フルオーダー
デザイン、宝石、素材に関する希望を伝えた上で、自分たちだけの特別な婚約指輪をオーダーできます。デザイン起こしから行うため、注文から仕上がりまでの期間は2カ月~3カ月ほどかかります。お店に数回訪問し、打ち合わせが必要になるため、既製品やセミオーダーに比べると時間を要したり、値が張ったりすることもあります。余裕をもってオーダーするには、スケジュールや価格を事前に確認しておきましょう。

アフターケアを忘れずに

どのようなタイプの婚約指輪を購入する場合でも、必ずアフターケアの有無について確認しましょう。クリーニングやサイズ直しなど、アフターケアが充実していると、婚約指輪を長く大切に着用できます。また将来的に、着用し続ける中でもし仮に飽きがきた場合は形やデザインを変更し、リフォームをすることもできますので、そういった対応もしてくれるお店かもみるとよりベストです!
大切な婚約指輪、お客様にとって納得できるひとつを見つけていただけたらと思います。