憧れ❤大きいダイヤモンド - 結婚指輪・婚約指輪の専門店アンジェリック フォセッテ
来店ご予約
来店ご予約

News

浜松店
2024.03.16
憧れ❤大きいダイヤモンド

みなさまこんにちは。
婚約指輪・結婚指輪専門店 アンジェリックフォセッテ浜松店です。
本日は『婚約指輪のダイヤモンドの大きさ』についてご紹介いたします!

婚約指輪のダイヤモンドの大きさ

「プロポーズのときは大きなダイヤモンドを渡して相手を驚かせたい!」「大きいダイヤモンドをもらったら正直嬉しい!」そんな気持ちって誰しもお持ちではないでしょうか?
大きいダイヤモンド=希少価値が高い=目で見てすぐ分かる部分であることから、ダイヤモンドの大きさって結構大事なポイントだったりします。

一般的な婚約指輪は0.3カラット台のダイヤモンドがよく用いられています。
ちなみに0.2カラットのダイヤモンドを上から見たときの直径は約3.8㎜、0.3カラットだと約4.3㎜ほど、0.4カラットになると約4.8㎜になります。
つまり0.1カラット重くなるごとに直径が約0.5㎜ずつ大きくなっていきます。また余談ですが、一般的にダイヤモンドは0.1カラット単位で設定金額が変わってくるので、例えば0.299カラット、0.399カラットのような後半の石目はとってもお得感があります。

1カラットの大きさってどれくらい?

1カラットのダイヤモンドの直径は約6.5㎜、重さは0.2gです。
数字だけで見ると意外にちんまり、コンパクトですよね。しかし1カラットになると市場価値がかなり高くなりお値段は一般的に約百万円以上、稀少性も0.3カラットのおおよそ10倍にもなります。

さて、ここで1カラットのダイヤモンドがセッティングされた婚約指輪をご覧いただこうと思います!

1カラットのダイヤモンドは直径だけでなく深さも出てくるので、それを支える指輪も自ずとボリューム感のある構造となってまいります。
ボリュームのある指輪は、年齢を重ねた指にもしっかりと映えて似合いやすいので、一生涯愛用する婚約指輪のデザイン候補とされるのも良いかもしれません。

国際相場に準ずる安心価格のダイヤモンド

ダイヤモンドは世界中で人気のある宝石です。そのため世界各国でダイヤモンドは取引されているのですが、やっぱりダイヤモンドにも相場があります。ダイヤモンドはアメリカのGIA(米国宝石学会)が定めた4C(ダイヤモンドの品質)に基づいて価格が決まります。
アンジェリックフォセッテでは、その国際相場に則った適正価格でダイヤモンドをご案内しています。

もし婚約指輪をお探し中でダイヤモンドの品質や大きさにこだわられたい方は、ぜひアンジェリックフォセッテへご参考までにお越しください!
「同じ価格でダイヤモンドの品質が2ランクUPした!」
「予算内で一番大きなダイヤモンドを案内してもらえた!」
https://zexy.net/ring/c_7770026535/kuchikomi/?han=chubu&inrlead=ring_itemlist_toptabreview
などなど、ゼクシィネット口コミ数No.1をいただいております。

きっとダイヤモンドのイメージが変わるはず!
お下見だけでも大丈夫です。
ぜひお気軽にいらしてください♪