四角形のダイヤモンド『プリンセスカット』 - 結婚指輪・婚約指輪の専門店アンジェリック フォセッテ
来店ご予約
来店ご予約

News

仙台店
2024.04.13
四角形のダイヤモンド『プリンセスカット』

皆さまこんにちは。
婚約指輪・結婚指輪専門店 アンジェリックフォセッテ仙台店です。

本日は四角形のダイヤモンド「プリンセスカット」についてご紹介いたします。

ダイヤモンド というと、皆さま思い浮かべられるのは「ラウンドブリリアントカットの58面体」かと思います。このカットがされたダイヤモンドは光学的に最も輝くといわれており、GIA(米国宝石学会)によって定められた基準でグレード分けされ流通量も多いため、国内では婚約指輪の中石に最も多く選ばれています。

プリンセスカットとは

ダイヤモンドは現在様々な形(カット)が存在していますが、その中でもプリンセスカットは比較的新しく(1979年頃)開発された形です。四つ角のエッジが立っていて、複雑でモザイクのような輝きが石の中で揺らめく大変美しい形です。例えるなら、水面から湖の底をのぞきこんで見ているような美しさです。
プリンセスカットのダイヤモンドは、他の人と被らない輝き・形をしたダイヤモンドが欲しいという方に、ぜひ一度ご覧になっていただきたい形の1つです。

プリンセスカットのその他の特徴として、原石から研磨する際の無駄が無い点が挙げられます。例えば1.5カラットの原石を研磨するとなった場合、ラウンドブリリアントカットは0.7カラット、プリンセスカットは1カラットの仕上がりになります。研磨してもカラット数を大きく残せるところも、プリンセスカットの魅力の1つです。

アンジェリックフォセッテでの取扱いは?

アンジェリックフォセッテではラウンドブリリアントカットはもちろん、プリンセスカット、ハートシェイプ、ペアシェイプやマーキース、トリリアント等幅広い形のダイヤモンドをご案内しています。
婚約指輪デザイン数は2500型(業界トップクラス)と幅広いバリエーションをご用意しておりますが、そのすべてをプリンセスカットなどのファンシーシェイプを中石としてお作りすることも可能です!
婚約指輪の中石がファンシーシェイプだと、デザイン数は少なく限られているのかな?なんてご心配は無用です!

例えば…

こんな感じに菱形にセッティングしたり。
アームと平行に留めるとまとまり感も。

既存のデザイン以外のものもフルオーダーでお作りすることができます。

自社工場をもっているメーカーだからできる自由度の高さもアンジェリックの魅力のひとつです!

エメラルドカットのダイヤモンドの中石のオーダー事例ですと…
↓  ↓

まだまだご紹介しきれないほど、たくさんのお客様にファンシーシェイプのダイヤモンドを使った大切な婚約指輪をご用命いただいております。

仙台店へのご予約はこちらから!

アンジェリックフォセッテの公式Instagramはこちらから!