【素材で楽しむカラーゴールド】 - 結婚指輪・婚約指輪の専門店アンジェリック フォセッテ
来店ご予約
来店ご予約

News

仙台店
2024.04.06
【素材で楽しむカラーゴールド】

皆様こんにちは
婚約指輪・結婚指輪専門店アンジェリックフォセッテ仙台店でございます。

本日はゴールド素材についてご紹介いたします!

通常、結婚指輪の素材には耐久性、資産性のあるプラチナや金を使います。

結婚指輪の素材というと皆様が一番イメージされやすいのがプラチナだと思いますが、
実は最近人気がでてきたのがゴールド素材(K18 / 18金)なんです!

K18(18金)とは75%以上が純金で、日常使いに耐えうる強度を保つために、25%割金として銀・銅等を混ぜ込んだものです。
割金25%内の銀や銅の配合比率で、イエローやピンクなど様々なカラーバリエーションが生まれます。
アンジェリックは6種類のゴールド素材「K18イエローゴールド」や「K18ピンクゴールド」、「K18ホワイトゴールド」等の素材を扱っており、すべての指輪をお好みの素材で指輪をお作りすることができます。

(金の価値について少しご説明を・・・)

最近「金」の価格が上昇している、と耳にされた方も多いのではないでしょうか。今“金”の価格がもの凄い高額になっています!政治的混乱の影響で経済が不安定な状況下になると「金」の需要が高まる傾向が見られます。どういうことかと申しますと…株や債券通貨などとは違い、「金」は信用リスクの無い現物資産です。世界中の投資家たちは、情勢不安のある中では信用リスクの高い株や債券を買うことを控えるようになり、その代わりに普遍的価値をもつ安全資産「金」を買う傾向が強くなるのです。つまり「金」は「金」そのものに価値があります。
そんな価値のある「ゴールド」を結婚指輪の素材としてお選びになる方が多いのも納得です!

※複数のカラ―ゴールドを組合わせてお作りしたお客様のオーダーマリッジリング

ちなみに、アンジェリックフォセッテは指輪の一部分のみ素材を変更するオーダーも承っております。
1つの指輪デザインへ複数の素材を組み合わせて作ることを「コンビネーション加工」と言います。こちらはとても技術のいる加工技法なのですが、アンジェリックではすべてのデザイン(5,100型!)をコンビネーション加工してお作りできます♪

シンプルなリングでも素材をゴールドにするとおしゃれな雰囲気になったり、人と被らない個性を演出することができますよ♪
ちなみにですがプラチナとイエローゴールドの組合せだと華やかな印象に、プラチナとピンクゴールドの組合せだとコントラストが強くなってデザインがはっきりする特徴があります。

おふたりのお好みに合わせて、ひとつひとつプロの職人が指輪をお作りします!是非お気軽にご相談下さい!

仙台店へのご予約はこちらから!

アンジェリックフォセッテの公式インスタグラムはこちらから!