【浜松店】ダイヤモンドの品質(4C)とは - 結婚指輪・婚約指輪の専門店アンジェリック フォセッテ
来店ご予約
来店ご予約

News

浜松店
2024.05.04
【浜松店】ダイヤモンドの品質(4C)とは

皆様こんにちは。
婚約指輪・結婚指輪・プロポーズリング専門店 アンジェリックフォセッテ浜松店です。

本日はブライダルリング選びに欠かせない!
ダイヤモンドの品質(4C)についてお話をいたします。

ダイヤモンドの品質とは・・・

1. Color カラー 「色」

2. Clarity クラリティ 「透明度」

3. Cut カット 「プロポーション」

4. Carat カラット 「重さ」

上記4つの品質の頭文字「C」をとってダイヤモンドの品質=4Cと呼んでいます。
4CはGIA(米国宝石学会)が定めた世界共通のダイヤモンドの評価基準です。

Color(カラー・色)

ダイヤモンドは無色に近いほどグレードが高く、黄色味を帯びるほどグレードが下がります。
実際にダイヤモンドを指輪に留めると、人間の目で「色が付いてるな」と思うのはLカラー位からだと言われています。ダイヤモンドは輝きで自身の色を飛ばしてしまうからです。
カラーの判定は人の目で行ないます。鑑定士はマスターストーンという基準となるダイヤモンドを所有しており、それと比較してカラーの判別をしています。

Clarity(クラリティ・透明度)

クラリティとは、磨かれたダイヤモンドのインクルージョン(内包物)の有無や位置、大きさなどを評価したものです。ダイヤモンドは気の遠くなるほど長い年月をかけて地球の内部で成長して出来上がります。内包物は「天然の証」ともいえる存在なのですが、まれに、赤い宝石「ルビー」やダイヤモンドの結晶を内包して成長したダイヤモンドなんていうものも存在します!
ダイヤモンドの透明度については、経験を積んだグレーダーが10倍の拡大検査をして査定するレベルです。
一般的に、内包物が少ないほど透明度が上がり、内包物が多いと透明度は下がります。最も稀少価値が高いとされる透明度は「フローレス(FL)」と呼ばれ、外側も内部にもキズや内包物が一切無いものです。

アンジェリックフォセッテブライダルで、ぜひ実物をご自身の目で確かめてみてください。

Cut(カット)

ダイヤモンドには四角形やハート型などさまざまな形が存在しますが、光学的に最も反射量が多い(輝きが多い)とされているのが、有名な「ラウンドブリリアンカット」の58面体です。
その中でも「直径に対してテーブルパーセンテージは▽%、それぞれの角度が◇度…」みたいな感じで58面体の理想的な形というものがかなり細かく定められています。
プロポーションの評価とは、それぞれのダイヤモンドが理想的な数値(%)にどれくらい近いのか、遠いのかを表しています。

Carat(カラット・重さ)

大きさの単位と思われがちですが、1カラットは0.2グラムという重さの単位です。
上から見たときに大きくても、薄い形であれば見た目よりも軽く、カラット数も小さくなります。
反対に上から見て小さくても縦長で厚みがあれば思った以上に重く、カラット数も大きくなるのです。カラット数が大きいほど希少価値はぐっと増していきます。

以上がダイヤモンドの4つの品質です。

これらを参考にご予算に合わせてダイヤモンドをご案内させていただきます。

アンジェリックフォセッテでは婚約指輪のデザインもシンプルから華やかまで、バリエーション豊かな2,500型の中からお好きなものを自由にお選びいただけます。
お選びいただいたダイヤモンドとお好きなデザインを組み合わせて一からお作りするセミオーダー式で婚約指輪を承っております。

ここからは婚約指輪の人気ソリティアタイプのデザインを4つご紹介します。

~ソリティアタイプとは~

リング中央に一粒のダイヤモンドのみを施したシンプルなリングです。
フランス語でソリテール【単独】という意味から名づけられました。
ソリティアタイプのシンプルさはシーンや年齢問わず着けられることからいつの時代も不動の人気を誇ります。

【Mimosa ミモザ】

花言葉 ”安心” を意味するミモザ。

360°どの角度から見ても美しいダイヤモンドのカットを楽しめるよう工夫された3本爪デザイン!
案外周りからは指輪を横から見られることも多いので、横からのシルエットにもこだわりダイヤモンドのセッティングも行っています。
究極のシンプルデザインは、ダイヤモンド本来の輝きを存分に楽しめるのが最大の魅力で、細身で繊細なアームはマリッジリングとの重ね着けも相性抜群。
ここにしかないオリジナルデザインは一見の価値あり!

ダイヤモンド:50,000円(0.2ct G-VS2 エクセレント)

デザイン枠:98,000円(Pt950ハードプラチナ)

合計価格:148,000(税込)

【Lis リス】

百合の花言葉「純潔」を意味する。

百合の花をイメージしてデザインされたシンプルで清楚な婚約指輪。
シンプルな中にもさり気なくオリジナリティーをプラスできる。
細すぎず太すぎず安定感のあるボリュームと、ダイヤモンドを際立たせるようにリングアームをしぼっています。浜松店で人気のおすすめシンプルエンゲージリング。

フォーマルはもちろん、カジュアルな装いでもお洒落に着けられる点も魅力!

ダイヤモンド:66,000円(0.2ct D-VS2 エクセレント)

デザイン枠:75,000円(Pt950ハードプラチナ)

合計価格:141,000円(税込)

【Tilleul ティユール】

“結婚、夫婦の愛”を意味するティユール

埋め込みタイプのデザインは幅の太いデザインが多くなりがちでも、エッジを効かせ更に大胆にひねりを入れたデザインは逆に手元をすっきりと演出。
スタイリッシュで洗練されたデザイン性の高さと引っかかりがなく強度もある実用性も兼ね備えた人気デザイン。

ダイヤモンド:133,400円(0.337ct F-VS2 H/C&3EXT)

デザイン枠:85,000円(Pt950ハードプラチナ)

合計価格:218,400円(税込)

【Stevia ステビア】

花言葉 “生きる” を意味するステビア。

ダイヤモンドを包み込むような優しい花びらの姿をプラチナの爪で表現したデザイン。
メインのダイヤモンドを大きく見せる嬉しい効果もある設計となっています。
可愛らしいイメージですが、上質なダイヤモンドとプラチナの輝きは年齢を重ねてもお洒落に着けこなしていただけます。
デザインに迷ったときは王道の一粒タイプのエンゲージリングデザインを選べば間違いなし!

ダイヤモンド:76,000円(0.2ct E-VVS2 エクセレント)

デザイン枠:75,000円(Pt950ハードプラチナ)

合計価格:151,000円(税込)

「あれ、金額が安すぎない!?」とお思いになられた方、さすがです!

アンジェリックフォセッテはダイヤモンドも独自のルートを確立し、直接海外から買い付けを行って中間コストを大幅に削減しています。
またメーカー直営なので、デザイン企画、仕入れ、製造、販売まで全部一社で行っているから驚くような高品質を安心価格でご案内できるのです!
また利益率の設定も一般的な宝石店と比べて大きく違う所も理由の1つです。

高品質なダイヤモンド、婚約指輪、結婚指輪を大変ご納得していただける価格でご案内しています。
ぜひアンジェリックフォセッテへご参考までにお気軽にお越しください。

みなさまのご来店お待ちしております。

浜松店へのご予約はこちらから!

アンジェリックフォセッテ公式Instagramはこちらから!